寒川総合図書館・寒川文書館:文書館をご利用の方
メニューここから
メニューを飛ばす
メニューここまで
本文ここから

寒川古文書愛読会


開催日

   毎月第3水曜日 午後1時30分〜3時30分
   当面の予定:平成27年1月21日、2月18日、3月18日、4月15日、5月20日、6月17日
    (開催日・時間・会場は諸事情により変更になることがあります。)
このページの先頭へ戻る

会 場

   寒川総合図書館3階 会議室
このページの先頭へ戻る

読む資料

  ○最初に挑戦するテキストとして、明和9年(1772)「五人組御改帳」(村田一美家文書)を選びました。

    五人組は江戸時代に法令遵守、貢租の完納、治安維持など相互扶助と相互監視を目的として制度化されました。
    この御改帳は五人組の者が守るべき各項目を箇条書きしたものです。
    五人組帳

  ○平成26年8月から12月までは、天保13年(1842)「掟書」(入澤章家文書)を読みました。

    入澤家は一之宮村から江戸に進出し、薬種問屋を経営していた豪農で、この史料は江戸の店で働く店員に対し、
    業務の心得などを規定したものです。
    掟書

  ○平成27年1月から、「旧幕時代ノ諸法規」(木内哲夫家文書)を読み始めます。

    幕府から発給されたさまざまな法令を田端村の木内治郎七が文化2年(1805)に書き写したものです。
    旧幕時代ノ諸法規

このページの先頭へ戻る

会 費

   当面、年会費1,000円とします。コピー代などの実費として使いますが、不足分は追加でお支払いをお願いする場合もあります。
このページの先頭へ戻る

お問い合わせ

   田中隆平 電話0467-75-5889
   中門吉松 naka3kado3yo◎jcom.home.ne.jp (◎を@に変えてください)
このページの先頭へ戻る
本文ここまで