寒川総合図書館・寒川文書館:文書館をご利用の方

第8回企画展示 寒川町公民館の50年 ―記録と記憶を永遠に―
(会期:平成22年3月7日〜8月31日)


 寒川町公民館は、昭和35年(1960)2月、寒川小学校東側に開館しました。
 以来ちょうど50年間にわたって、町民生活になくてはならない施設となっていましたが、平成22年(2010)3月末をもって休館することになりました。
 そこで、50年間の町民の思い出のたくさん詰まった公民館の足跡をご紹介します。
寒川町公民館
寒川町公民館(平成22年1月撮影)

1 一之宮にあった公民館

  寒川町の公民館は、昭和24年(1949)、一之宮の寒川中学校敷地内で産声をあげました。「詩人町長」真田喜一が推進した文化施策の一環として、初代館長・加藤丘之助のもと、先進的で充実した講座を展開していました。 公民館の建物
公民館の建物(昭和30年頃)
農村文化講座の記録 真田耿子さん所蔵
農村文化講座の記録

2 寒川小学校の隣へ

  昭和35年2月、公民館は寒川小学校東側へ新築移転し、新たなスタートを切りました。 公民館の新築工事(昭和34年)尾形斉さん撮影
公民館の新築工事(昭和34年)
公民館の落成式(昭和35年)
公民館の落成式(昭和35年)

3 公民館の事業

  公民館は、さまざまな講座を実施しました。
  また、新生活運動の高まりのなか、公営結婚式の会場としても利用されました。
成人学級(昭和33年) 三沢誠さん所蔵
成人学級(昭和33年)
生け花講座(昭和41年) 瀬尾久子さん所蔵
生け花講座(昭和41年)
公民館の結婚式(昭和39年)
公民館の結婚式(昭和39年)

4 図書館活動の拠点

  一之宮にあった頃から公民館には図書館が併設されていました。
  平成18年(2006)に総合図書館ができるまで、寒川の図書館活動の拠点であり続けました。
2階への移転準備(昭和46年)
2階への移転準備(昭和46年)
図書館の利用者(昭和53年)
図書館の利用者(昭和53年)

5 さまざまな集いの場

 公民館は社会教育事業のほか、町民の集いの場として、さまざまな用途に使われていました。 寒川小学校卒業式(昭和36年) 並木君子さん所蔵
寒川小学校卒業式(昭和36年)
成人式(昭和41年)
成人式(昭和41年)
花の品評会(昭和51年)
花の品評会(昭和51年)
選挙の投票(平成5年)
選挙の投票(平成5年)

6 生涯学習の充実

 公民館の増築に続き、町民センター、北部文化福祉会館、南部文化福祉会館が相次いで開館し、生涯学習の充実がはかられました。 増築工事中の公民館(昭和46年)
増築工事中の公民館
(昭和46年)
町民センター落成式のパンフレット類<BR>(昭和54年)
町民センター落成式のパンフレット類
(昭和54年)
建設中の北部文化福祉会館(昭和57年)
建設中の北部文化福祉会館
(昭和57年)
南部文化福祉会館の開館式(昭和58年)
南部文化福祉会館の開館式
(昭和58年)

展示ケースの資料から

  新しい公民館の建設の際に複数作られた設計案や、公民館の公文書の実物を展示しました。 設計案(昭和34年ごろ)
設計案(昭和34年ごろ)
公民館の公文書
本文ここまで