寒川総合図書館・寒川文書館:文書館をご利用の方

第10回企画展示 再発見!さむかわの農業
(会期:平成23年3月6日〜8月31日)


  寒川では、大正から昭和初期にかけていち早くイチゴやメロン、シクラメンの栽培が導入されるなど、全国的にみても先駆的で特色ある農業が営まれてきました。
 この展示では、寒川の農業の歴史や現況、農業を支えた先人の功績などを、写真や資料、グラフなどを用いてご紹介します。
いちごの出荷ラベル
いちごの出荷ラベル

1 農業の現状

   かつて寒川には一面に田畑が広がっていましたが、昭和30〜40年代を境に大幅に減少しました。その一方で、農産物の種類は多様化しています。 作付面積の変遷
作付面積の変遷

2 寒川農業のあゆみ

<@明治期>
 明治期までは穀物生産がほとんどでしたが、養蚕や養鶏に着手する農家もみられます。
大蔵村物産表

大蔵村物産表(明治10年)
<A大正〜昭和初期>
 この頃、寒川の農業は転換点を迎えます。園芸作物の生産や畜産業が開始され、多角的な都市近郊農業が普及しました。
園芸試作場
茅ヶ崎町赤羽根にあった園芸試作場
湘南保証牛乳
寒川神社のそばにあった湘南保証牛乳
<B戦時下の農村>
 食糧増産のため園芸作物の作付が制限されたり、出征する男性に代わり女性が活躍したり、農村全体が戦争の体制下にありました。
女子畜力挺身隊
女子畜力挺身隊(昭和17年)
農繁期託児所
安楽寺の農繁期託児所(昭和17年)
<C戦後の農村>
 農地が減少する一方で農業の機械化が進み、野菜や花、果樹栽培の割合がさらに増えていきました。
耕耘機競技会
耕耘機競技会(昭和34年)
寒川トマト出荷ラベル
寒川トマト出荷ラベル(昭和33年)

3 農を支えた先人たち

  このコーナーでは、寒川の農業の礎を築いた先人たちをご紹介します。
甲賀春吉
いちごの指導者・甲賀春吉
北野与一
メロンの先駆者・北野与一
清水善茂
農業教育を実践・清水善茂

4 農協の歴史

  技術指導や品評会の開催など、個々の農家を支える組織として、戦前は農会、戦後は農業協同組合が設けられました。
農協旧事務所
寒川町農協旧事務所

本文ここまで