寒川総合図書館・寒川文書館:文書館をご利用の方

第17回企画展示 1964 50年前の寒川
(会期:平成26年9月14日〜平成27年2月28日)


展示風景
展示風景
 今からちょうど50年前の昭和39年(1964)は、高度経済成長期のまっただ中、東海道新幹線の開通や東京オリンピックの開催など時代を象徴する出来事が起こった年です。
 寒川町にとっても、工業団地の造成、幼稚園や高校の開設など、節目になる出来事があった年でした。
 今回の展示では、そうした50年前の寒川を公文書や写真で振り返ります。

【寒川町のできごと】

寒川工業団地の造成完了

 昭和34年(1959)田端に工業団地の造成が始まりました。面積は220,526u。地元民や地権者の協力により、昭和39年4月に完了し、翌年には8社が操業を開始しました。 現在の田端工業団地
現在の田端工業団地

寒川調圧水槽の完成

 横浜市・横須賀市両水道局が共同で設置した送水施設で、昭和39年3月に完成しました。高さ17mの円筒状の建物で、寒川小学校の北東にあります。
昭和45年(1970)ごろの
寒川調圧水槽(当館蔵)

相模川砂利採取の禁止

 砂利採取は建設ブームに沸く昭和30年代に最盛期を迎えますが、それによって起こった様々な問題により、昭和39年3月末日をもって採取が禁止されました。

寒川さくら幼稚園の開園

 寒川で2番目の私立幼稚園として昭和39年4月に開園しました。幼稚園の開園は、隣接する県営岡田住宅の住民の要望によるものでした。

茅ヶ崎北陵高校の開校

 湘南広域都市行政協議会が県立高校の誘致を検討し、昭和38年(1963)3月、「茅ヶ崎第二高等学校(仮称)建設期成会」(寒川町・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市)が設立され、校地取得の協力など行いました。翌年4月、寒川に隣接した茅ヶ崎市下寺尾に開校しました。
高校設置に関する公文書
(当館蔵)

旭小学校プール落成

 初代のプールは昭和39年に完成しました。その後の児童数の増加に伴い学校施設の整備が行われ、昭和50年(1975)新しいプールが完成します。
昭和30年代の旭小プール授業
(並木君子氏蔵)

寒川中学校体育館の完成

 校舎の整備に追われ、先送りになっていた寒川中学校の体育館は、昭和39年に完成し、同年9月9日に落成式が行われました。

体育館の設計図面(当館蔵)

東海道新幹線の開業

東海道新幹線は、昭和39年10月に開業しました。寒川町内では倉見地区を東西に横切っており、その延長は約2.2qです。
 寒川付近の工事は昭和35年(1960)1月に始まり、同37年(1962)4月に竣工しました。同年6月からは他区間に先駆けて綾瀬―小田原間で試運転が実施され、各種試験を繰り返し行いました。 。

倉見神社脇を試運転中の新幹線
(当館蔵)

試運転中の新幹線
(当館蔵)

東京オリンピックの開催

 昭和39年10月、第18回オリンピック東京大会が開催されました。
 それに先立って実施された聖火リレーでは、寒川町から選出された8名の走者が、町内小中学校の児童・生徒の声援に励まされつつ、茅ヶ崎市内の国道一号線を走りました。

寒川町から選抜された
聖火リレー走者(当館蔵)

神奈川県内リレー
実施要綱
(竹井龍一郎氏蔵)

聖火リレー走者
ユニフォーム
(竹井龍一郎氏蔵)

【昭和39年の広報】

 昭和39年に発行された『広報さむかわ』の全紙面を読んでいただけるようパネルを作成しました。

広報さむかわ 昭和39年12月
本文ここまで