寒川総合図書館・寒川文書館:文書館をご利用の方

寒川町史研究 第18号 <平成17年(2005)3月刊>

<特集>新しい考古学の成果
特集にあたって木村 勇
新発見の遺跡からみた寒川町の歴史鈴木保彦
岡田南河内遺跡(寒川町69遺跡)井辺一徳
宮山遺跡(14遺跡)瀬田哲夫
倉見才戸遺跡第5・6次調査林原利明
<講演会記録>
町史講座・梶原景時と源義経−その光と影−鳥養直樹
公文書が語りかけるもの−公文書保存と歴史資料の活用−高野 修
町史編さん事業−これまでのこと・これからのこと−高木秀彰
<研究ノート>
浜降祭をささえてきた人々高橋 清
<書評>
『寒川町史』14 別編 統計高村直助
『寒川町史』16 別編 ダイジェスト「さむかわ歴史ものがたり100」石井日出男
<展示会記録>
公文書が語る歴史−生涯学習と公民館−
 
寒川町史年表稿(平成16年)
寒川町史編さん日誌(平成15年度)
刊行物のご案内
町史編さん関係者名簿
あとがき
価格:500円(送料215円)
町史研究 第18号
本文ここまで