寒川総合図書館・寒川文書館:文書館をご利用の方
メニューここから
メニューを飛ばす
メニューここまで
本文ここから

展示

 このコーナーでは、文書館の展示コーナーで開催する企画展等のダイジェストや、懐かしい写真を紹介する、インターネットだけのミニ展示などを随時載せていきます。



第29回企画展「広報さむかわの70年」を開催します

会期 令和元年6月29日(土曜)〜8月31日(土曜)
会場 4階展示コーナー
テーマ 第29回企画展「広報さむかわの70年」を開催します
内容 昭和24年に創刊した『広報さむかわ』はこの6月で70周年を迎えました。これまでの記事を振り返ると、 昭和から平成にかけての各時代の世相や人々のくらしの変化が見えてきます。この展示では、こうした変化を、広報紙の記事を紹介しつつ、振り返ります。
展示説明会 令和元年7月6日(土曜) 午前10時30分 (予約不要)
関連イベント まわし読み広報-おきにいりの記事を探そう-
  日時:令和元年8月17日(土曜) 午後1時30分
  会場:総合図書館3階 会議室
  定員:15名(先着順)
  申し込み:8月1日から文書館へ電話または直接
同時開催  *本事業は、茅ヶ崎市・寒川町広域連携事業です。
    茅ヶ崎市文化資料館でも「広報ちがさきにみる昭和と平成」を開催します。
企画展チラシ
企画展チラシ
(PDFファイルが開きます)
このページの先頭へ戻る

第25回ミニ展示「亥年のできごと」を開催します

会 期 平成31年1月5日(土曜)〜3月30日(土曜)
会 場 4階展示コーナー
テーマ 「亥年のできごと ―公文書が語る現代史9―」
内 容  2019年は亥年です。過去の亥年にはどのようなできごとがあったのでしょうか。文書館で保管している公文書などから、町の事業やできごとについて12年おきに、近現代史の一断面をご紹介します。
昭和22年開校の寒川中学校       ミニ展チラシ
昭和22年開校の寒川中学校
    
ミニ展チラシ
(PDFファイルが開きます)
このページの先頭へ戻る

第28回企画展「平成をふりかえる」を開催します

会期 平成31年1月5日(土曜)〜3月30日(土曜)
   終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。 
会場 総合図書館1階展示室ー
テーマ 寒川総合図書館・寒川文書館合同企画展「平成をふりかえる」
内容  平成という時代がもうすぐ終わりを迎えます。この30年間、世界で、日本で、そして寒川でどのようなできごとがあったのか、 図書館・文書館の資料で振り返ります。皆さんも、ぜひご自身の思い出と重ね合わせながらご覧いただければ幸いです。
会場のようす       企画展チラシ
会場のようす
    
企画展チラシ
(PDFファイルが開きます)
このページの先頭へ戻る

第24回ミニ展示「資料を守り、後世に伝える」を開催します

会 期 平成30年10月16日(火曜)〜12月28日(金曜)
   終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
会 場 4階展示コーナー
テーマ 「資料を守り、後世に伝える ―寒川文書館の取り組み―」
内 容  本の背がやけてしまった、服に虫食い穴が空いてしまった・・・。このような経験を皆さん少なからずお持ちでしょう。文書館の資料も適切に保管しなければ傷んでしまい、皆さんが利用できなくなってしまいます。今回の展示では、資料を傷める原因と当館における取り組みをご紹介します。
寒川総合図書館・文書館開館式
収蔵庫の様子
このページの先頭へ戻る

第27回企画展「寒川の明治維新」を開催します

会期 平成30年7月21日(土曜)〜平成30年8月31日(金曜)
    終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
会場 4階展示コーナー
テーマ 「寒川の明治維新」
内容  明治維新は地域にどのような影響を与えたのでしょうか。また、地域はそれにどのような対応を示したのでしょうか。 寒川町域に残された史料から、明治維新という激動の時代を振り返ります。
展示説明会 7月28日(土曜)午後1時
同時開催   *本事業は、茅ヶ崎市・寒川町広域連携事業です。
    茅ヶ崎市文化資料館でも「茅ヶ崎の近代の幕開け」を開催します。
明治150年ロゴ       広域展チラシ
「明治150年」ロゴマーク
    
広域展チラシ
(PDFファイルが開きます)
このページの先頭へ戻る

第23回ミニ展示「西寒川駅と四之宮砂利支線」を開催します

会 期 平成30年3月24日(土曜)〜6月30日(土曜)
    終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
会 場 4階展示コーナー
テーマ 「西寒川駅と四之宮砂利支線」
内 容  相模線の寒川駅から南西に延びたわずか2kmほどの支線がありました。相模川の砂利を運んだり、通勤客を乗せたりしましたが、昭和59年に廃止となり、現在は一部が緑道公園として生まれ変わっています。
 この展示ではこの線路の誕生から現在に至るまで、90年あまりの歴史をたどります。
展示説明会 平成30年4月14日(土曜)午前10時30分より
   (事前申込みは不要。会場へ直接お越し下さい)
  JR東日本駅からハイキング「想い出の西寒川駅・寒川支線跡を訪ねる寒川歴史散歩」とのタイアップ企画です。
   詳しくは寒川町観光協会にお尋ねください。
寒川・西寒川間さよなら記念切符
寒川・西寒川間さよなら記念切符(1984年)
このページの先頭へ戻る

第22回ミニ展示「戌年のできごと」を開催します

会 期 平成30年1月5日(金曜)〜3月30日(金曜)
    終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
会 場 4階エレベータホール
テーマ 「戌年のできごと」
内 容  2018年は戌年です。過去の戌年にはどのようなできごとがあったのでしょうか。文書館で保管している公文書などから、町の事業やできごとについて12年おきに、近現代史の一断面をご紹介します。
寒川総合図書館・文書館開館式
寒川総合図書館・文書館開館式(2006年)
このページの先頭へ戻る

第25回企画展「1947年 新生寒川町のはじまり」を開催します

会期 平成29年7月21日(土曜)〜平成29年8月31日(日曜)
   終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
会場 4階展示コーナー
テーマ 「1947年 新生寒川町のはじまり」
内容  ちょうど70年前の昭和22年(1947)は、日本国憲法が施行された年です。それにともない、地方自治法や教育基本法などが制定され、 行政や議会の制度が改められたり、新制中学校が誕生したりと、我が国のあり方が大きく変わった年です。茅ヶ崎市・寒川町 広域連携事業の一環で行うこの展示では、新制度のもと寒川町がどのように変わったかを、さまざまな資料を使ってご紹介します。
展示説明会 7月29日(土曜)午前10時30分
同時開催 茅ヶ崎市文化資料館「昭和22年の茅ヶ崎」
  会期 : 平成29年7月21日(土曜)〜平成29年8月31日(日曜) (月曜休館)
  会場 : 茅ヶ崎市文化資料館 (茅ヶ崎市中海岸2−2−18)
   *詳しくは こちら をご覧ください。
開校当時の寒川中学校
開校当時の寒川中学校(当館蔵)
このページの先頭へ戻る

特別展「ポスターにみる井上有一」を開催します

会 期 平成29年6月15日(木曜)〜7月9日(日曜)
    終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
会 場 文書館展示コーナー
主催 寒川町教育委員会(担当:教育総務課)、協力:寒川文書館
内 容  井上有一(1916〜1985)は、現代美術において先進的表現が高く評価されている、戦後日本を代表する書家です。 学校教員として茅ヶ崎・寒川の小学校・中学校で勤務するかたわら、晩年は寒川町内の自宅アトリエで 精力的に作品を制作しました。没後30年あまりを経た今もなお、国内外で展覧会が開催されています。
 今回の展示は、その展覧会のポスターを中心に、井上有一の足跡をたどります。
「湘南の墨跡」ポスター
「井上有一 湘南の墨跡」ポスター(2012年 茅ケ崎市美術館)
このページの先頭へ戻る

過去の展示


  展示説明会 
開館記念展 展示説明会
このページの先頭へ戻る
本文ここまで