寒川総合図書館・寒川文書館:文書館をご利用の方

第29回企画展示  広報さむかわの70年
 (会期:令和元年6月29日〜8月31日)
  題字


 はじめに

 寒川町の情報誌である『広報さむかわ』は、昭和24年(1949)6月に創刊した『寒川弘報』にはじまり、令和元年6月で70周年をむかえました。
 広報が今日のような形になるまでには、紙面や内容のうえでさまざまな移り変わりがありました。この展示では、町民のみなさんにとって読みやすく親しみやすい広報をめざし、『広報さむかわ』が現在までにどのような歩みを積み重ねてきたのかを、広報の紙面や写真などを用い、いろいろな角度からご紹介します。

会場風景
会場風景

 「寒川弘報」の誕生

 現在の『広報さむかわ』の前身『寒川弘報』は、昭和24年(1949)6月27日に創刊されました。当時の広報は、町民の代表からなる広報委員会の編集によって作られていました。
創刊号
「寒川弘報」創刊号
(昭和24年7月発行)

広報委員会事務所
広報委員会事務所が置かれた
寒川町図書館(昭和33年)

 紙面のうつりかわり

 創刊号はB5版4頁でしたが、より読みやすく保存しやすい広報紙をめざし、現在まで何度も紙面の刷新が図られてきました。題字もたびたび変更されています。
昭和47年 B5判化
タブロイドからB5判へ
(昭和47年7月号)

表紙のカラー化
表紙・裏表紙がカラー印刷に
(平成29年5月号)

 記事のいろいろ

  広報はこれまで、連載や町民の皆さんの紙面参加など、様々な企画に積極的に取り組んできました。
こども広報
「こども広報」第16号
(平成9年)

広報モニター
広報モニターによるインタビュー
(平成2年)

 さまざまな広報活動

 『広報さむかわ』以外にも、町の情報を効果的にお伝えするために、いろいろな印刷物が発行されてきました。さらに時代とともに新しい媒体を用いた広報活動も積極的に繰り広げています。
くらしの便利ガイド
くらしの便利ガイド
(平成30年版)

ラジオの広報番組
ラジオ広報番組第1回の収録
(平成18年)

 新しい時代の広報

 広報の創刊から70周年を契機とした広報誌の全面リニューアル、SNSを活用した情報発信など、町の広報活動は進化しています。
リニューアル紙面
リニューアルした広報
(令和元年7月)

インスタグラム
インスタグラムの投稿写真

 町ブランド「高座」のこころ

 平成30年、寒川町はブランディング事業を開始。『「高座」のこころ。』のスローガンのもと、イメージ発信に努めています。
ブランドマーク
ブランドマーク

インスタグラム
ブランドカラーを使った
コミュニティーバス

本文ここまで